今年7月は地域限定ポイント還元に期待!
見出し画像

今年7月は地域限定ポイント還元に期待!

記者の地元・神奈川県平塚市は、2020年10月5日~21年2月28日まで、スマートフォンアプリとQRコードを利用したプレミアム率30%の「ひらつか☆スターライトポイント」を実施しました。いわば、地域商品券のデジタル版です。高校の先輩に当たる市長が、キャッシュレスでは高齢者が使えないという批判を押し切って実施したようです。

01H左

誰でも購入可能な計3回の一般販売日(うち2回は追加販売日)はいずれも即日完売。記者は3日目に合わせて有給休暇を取得し、子どもを連れて販売店で1時間半ほど行列に並び、無事一人3万円分を購入しました。

現金6万円を支払って、3万9000円×2=7万8000円相当のポイントをゲットし、2アカウントのうちの1アカウント・3万9000円分のポイントは、ドコモショップで新しいスマートフォンの支払いに充て(9000円相当は国の補助)、残り1アカウントは薬局・ドラッグストア、コンビニ、無印良品、フードコートなどで使いました。

気になるスターライトポイントアプリの使い勝手は、QRコードの読み取りがスピーディで使いやすかったです。

さて、今夏、同じく「アプリ(今回のキャンペーン専用のかながわPay)+QRコード読み取り方式」で、1人4000ポイントを上限に、誰でも決済額の20%ポイントを還元する「総額70億円キャンペーン」が実施されることがわかりました。

画像2

後日、11月30日まで利用可能な期間限定ポイントとして還元されるので、神奈川県内の居住者以外は使いにくいですが、かながわPayアプリ上で連携したクレジットカード払い可のd払い・楽天ペイ・LINE Pay、クレジットカードからチャージ可のau PAYで決済できるので、現金をATMで引き出さずに済みます。まさにスマホ1台で完結するフルキャッシュレスの仕組みです。

画像3


住むならかながわ! 海・山・キャッシュレス! おすすめです。

神奈川県キャッシュレス・消費喚起事業 総額70億円還元キャンペーン

BCN+Rは、旧サイト「BCNランキング」オープン以降、15年を超える膨大な量の過去記事が読めます。別刊BCNでは、厳選した過去記事や記者のつぶやきを紹介していきます。

(株)BCNの公式noteアカウントです。BCNのオンラインメディアのサテライト的な立ち位置で、BCNのさまざまな活動や取材時の気づき、編集スタッフが感じたことなどを、ゆるく更新していきます。