見出し画像

「週刊BCN」ができるまでの記者の1週間を観察してみた

週刊BCNは名前の通り、
毎週発行しているITビジネスの専門紙です。

毎週発行って、なんだか大変そう?
どうやって準備しているのでしょうか?

今回は、
紙面を読むだけではなかなか見えてこない、
週刊BCNの発行までを
記者の1週間を通してご紹介します🎤

取材・執筆🖊

週刊BCNを生み出すべく、少数精鋭の記者が日々取材・執筆にあたっています。

IT関連のキーワードを特集するときは、
そのキーワードに関連のある企業さまに取材をお願いしたり。

誰でも知っているような大企業から新進気鋭のスタートアップ企業まで、社長さんに直接お会いしてトップインタビューをしてみたり。

ニュース、特集、インタビューなどなどを掲載する週刊BCNですが、発信元の企業さまから直接いただいた情報を掲載することを大切に制作しています。

1週間の流れ📅

週刊BCNの発行日は毎週月曜日。
ゴールまでの道のりを火曜日からみてみましょう。

火曜日:編集会議

次に発行される号について話し合う
編集会議を行います。
この会議の中で毎号の紙面構成が
少しずつできあがっていきます。

直近で開催される記者会見の予定を確認して取材担当を決めたり、トップインタビューや特集企画については、取材進捗の確認ももちろんのこと、
半年ほど先の取材先や企画内容の案出しを行ったりしています。

場合によっては夜遅くまでかかることも…。

水曜日:来週号の下版日

下版とは、完成したデータを印刷工程に回すこと。

来週号に載せる記事・デザインデータに問題がないか、編集部総出で最終チェックします。
チェックが終われば印刷会社さんにデータを納品。

進行状況によってはやはり夜遅くまでかかることも…

木曜日・金曜日:再来週号の製作開始

来週号の準備ができて一安心…と思ったら、
また次の発行号を製作開始です。

火曜日・水曜日は会議などの時間も必要になるので、取材・執筆はここからが本番!

月曜日:週刊BCN発行!!

ついにむかえた発行日!
週刊BCNは本屋さんには並ばず、
読者のみなさまの手元に直接お届けしています。

こんな風に、記者のタイトな1週間によって、
週刊BCNはできあがっているのでした。

最近のニュースはどんなものがあるのかな、
この特集のテーマ気になっていたんだよね、
などなど。
少しでも参考になっていればうれしいです。

週刊BCN+もあるよ📰

週刊BCNの記事は
Web媒体「週刊BCN+」に転載されます。
無料の会員登録で
いつでもどこでも記事が読めます。
さらに、会員だからこそ使える機能も…!

会員登録してくれるよって方、、、!
もしいたら、コチラ
そんな方いたら、私、とっても嬉しい。

サイトもぜひ覗いてみてください👇


この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

BCN+Rは、旧サイト「BCNランキング」オープン以降、15年を超える膨大な量の過去記事が読めます。別刊BCNでは、厳選した過去記事や記者のつぶやきを紹介していきます。