見出し画像

新年度スタートしたので…改めまして、BCNです。

4月になりましたね、新年度です。
今年度も別刊BCNをよろしくお願いします。

といいたいところですが、

今までゆるゆると仕事そっちのけの投稿を続けておきながら、
BCNってどんな会社なのか、という部分を忘れていました。

3年くらい忘れていました。

なので、この機会に
BCNについてご紹介させてください。

BCNの成り立ち

話はさかのぼり1981年8月。
コンピュータ・ニュース社として
BCNはスタートしました。
同年10月に新聞事業で創刊したのが
「BUSINESSコンピュータニュース」

気づく人は気づく。
そうなのです、
BCNは「Business Computer News」
からきているのです。

新聞事業からはじまり、
市場調査事業やWeb事業と増やしていき、

2003年。
社名を株式会社コンピュータ・ニュース社から株式会社BCNに変更して
今に至ります。

BCNの事業内容(BCNのお仕事)

BCNはさまざまな媒体でITと家電に関する情報を発信しています。
また、デジタル家電の実売データにもとづく
マーケティングサービスの提供やセミナーの企画運営も行っています。

では、BCNには具体的にどんな事業があるのか。
さらっとご紹介します。

BCNの事業は大きく分けて
メディア事業とマーケティング事業のふたつです。

メディア事業

  • 週刊BCN
    流通=売り手に特化したITビジネス専門紙。
    記者が日々の取材から得た情報をもとに、
    独自の視点で各社の販売戦略を深掘りした記事をお届けしています。

  • 週刊BCN+
    「週刊BCN」と連携し、本紙掲載記事や速報性を重視したニュース・解説記事等を掲載。IT関連のセミナー・イベント情報など、ビジネスマッチングに関する情報も多数掲載中。

  • BCN+R
    「世の中のリアルを速く、正しく」発信するwebメディア。
    デジタル家電の情報を中心として、ライフスタイルやトレンドなど
    暮らしを彩る情報をお届け中。

  • eスポーツ
    高校eスポーツを応援するニュースサイト。
    新製品や大会/イベント情報、ゲーミングデバイスのランキング、
    部活取材や大会レポート、選手や関係者のインタビューを掲載。

マーケティング事業

  • BCNランキング データサービス
    全国の家電量販店やAmazonなどのECサイトから収集したPOSデータを配信する、『POSデータ提供サービス』。

    POSデータというのは、ざっくりいうと、
    何がどれくらい売れたかの数字です。

    例えば、レジで商品をピッてやるアレ。
    値段を数えてるだけではなく、
    お店側が、”何がどれだけ売れてるのか”を把握するのにも活用しています。

    そんなPOSデータをBCNは集めていて、
    提供したり、社内で市場分析を行ったりしています。

  • コンシューマリサーチ
    デジタル家電やその周辺サービスを専門の分析領域とするアナリストが、企画・設計・レポーティング・解説セミナーまで一環して、調査企画を提供しています。インターネット調査をはじめ、
    家電量販店の売り場担当者へ直接インタビューする販売店調査なども行っております。

ざっくりとですが、
BCNにはこのような事業があります。

今年度はBCNをたくさん知ってもらいたい。

これからいくつかに分けて
今回ご紹介した事業をさらに詳しくご紹介していきます。

普段は、家電市場分析の記事やeスポーツの記事、仕事そっちのけのゆるゆる記事をお届けしていますが、改めてBCNを紹介することで、また新たな別刊BCNが見せられるんじゃないかなと思っています。

どうか最後までお付き合いいただければと思います。

それでは、またこの次まで。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

BCN+Rは、旧サイト「BCNランキング」オープン以降、15年を超える膨大な量の過去記事が読めます。別刊BCNでは、厳選した過去記事や記者のつぶやきを紹介していきます。