見出し画像

【はじめに】別刊BCNがオープン

はじめまして。別刊BCNを運営するオンラインメディア担当です。
note proに初挑戦です。

BCNのオンライン第一報

BCNのオンラインの歴史は実は古く、私が担当する一般コンシューマ向けのBCN+Rで、今でもアーカイブとして確認できる最初の記事は、2003年6月24日掲載の「アップル、64ビットプロセッサ搭載の世界最速PC「Power Mac G5」を発表」というものでした。

IBMとAppleが共同開発した64ビットのデスクトッププロセッサ搭載とあります。当時で36万円もしたモンスターマシンです。40代以上の方は懐かしいのではないでしょうか。

テストパターンでネットに掲載した最初の記事から2本目は、5か月後の11月27日に上がった次の記事です。

な、なんと、東京・銀座のアップル直営店がオープンしたときの内覧会の様子を報じたもので、創業者のスティーブ・ジョブズCEOも出席しているではありませんか。

BCNがなぜnote pro?

ここでちょっとBCNを紹介しますと、創業は1981年8月にさかのぼり、旧社名をコンピュータ・ニュース社といいます。同年10月に新聞事業を創刊したのが「BUSINESSコンピュータニュース」です。現在のITビジネス情報紙「週刊BCN」まで続き、最新の2020年6月29日発行号で1831号を刻みます。こちらもオンラインメディアの「週刊BCN+」があります。

そうなのです、BCNは「Business Computer News」からきているのです。

このように、BCNは今風に言えば、オンラインとクオリティーペーパーのハイブリッドメディアでもあるのです。そんな1980年代から続くIT業界の老舗メディアのBCNが、2019年に立ち上がったばかりのnote proに挑戦するのは、「新しいコト」好きにほかありません。正直に言えば、BCNの活動を知っていただきながら、新しい読者の方と出会うためです。

お馴染みの調査会社BCN

もうひとつ重要な事業として、1998年10月に開始したPOSデータベース配信サービスである「BCNランキング」があります。一般の新聞やテレビなどで、有機ELテレビやノートPCの販売台数シェアなどを報じる際に「調査会社BCNによると…」というフレーズでお馴染みの方も多いのではないでしょうか。

全国の主要家電量販店・ネットショップのPOSデータを集計した「BCNランキング」は、デジタル家電やPCソフトなど約150品目を対象に、販売台数・金額・平均単価を毎日集計しています。

BCNの活動はまだあるのですが、それはおいおい紹介していくとしましょう。まずはオンラインメディアでトレンドになってることや取材時のこぼれ話、編集部内の出来事やスタッフの考えていること、そして販売台数シェアなど市場のトレンド情報を紹介していこうと思いますので、よろしくお願いします。

では、別刊BCNのnote proをこれからスタートします。noteでの新しい出会いや交流を楽しみにしながら、まずは皆さんと同じく、コツコツと継続していくことを目標に力まずに運営していこうと思います。

BCN+Rは、旧サイト「BCNランキング」オープン以降、15年を超える膨大な量の過去記事が読めます。BCN別刊では、厳選した過去記事や記者のつぶやきを紹介していきます。

10
(株)BCNの公式noteアカウントです。BCNのオンラインメディアのサテライト的な立ち位置で、BCNのさまざまな活動や取材時の気づき、編集スタッフが感じたことなどを、ゆるく更新していきます。

こちらでもピックアップされています

note pro自己紹介記事まとめ
note pro自己紹介記事まとめ
  • 190本

noteでは、読者へ運営方針を表明するのがコツです。このマガジンでは、note proを利用するクリエイターの、自己紹介記事をまとめました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。